何も書くことがないのに、記事を書き出すというこの状況。

なんとなく懐かしい感覚。快感ですね、最高です。

でもね、良いんですよ、それで。楽しければ。

さて今日は何を書こうかなーと。Twitterの話でも書きますか。

Twitterは偉大なツールだと思う

僕はこれまで、Twitterのことを、くだらないつまらないツールだなって思ってました。ずっと。

だって、意味のわからないバカみたいな「つぶやき」が延々と流れてくるわけです。

有名人が少し口を滑らすと、一気に大炎上w

地面に落ちたアイスクリームにアリがワラワラと群がるかのように(そろそろ夏がきますね)、批判と否定のつぶやきが無限のループを生む。

日本はなんて国なんだ、というか人間というのはなんて愚かな生物なんだと、ずっと思っていました。

この前までは。

そう、この前までは。

実は、Twitterって、偉大なツールなんですよ。

ここまででグダグダ書いてきたような、くだらない情報の沼があるのは厳然たる事実です。

しかしながら、そんなものとは全く関係のないTwitterの他の場所では、金塊という名の偉大な情報があふれていました、笑

ユーザー数が多く、なんでもフランクにつぶやくことのできるTwitterだからなし得た奇跡

僕はこのTwitterの状況、奇跡だと思ってます。

だって、普通こんなこと起こり得ないから。あり得ない。すごい!まじで!

知らないだけで1億円くらい損してるくらいにすごい!笑

何がすごいって?

Twitterって、超ふつーの一般人のふりして、とんでもないバケモノ(天才、偉人、超人、神などなど)がうようよしているんですよ!

気づいていない人も多いかもしれないですが。

フォロワー4人しかいない億万長者とか、いるんですよw、リアルに。

バカみたいな話でしょ?

これは厳然たる事実です。

なんでこんなことが起こりえるか、それは大きく分けて二つ理由あると思ってます。

  • ユーザー数が多い
  • なんでもフランクにつぶやける

まずユーザー数が多いですよね。特に日本人でTwitter知らない人はいないでしょう。(厳密なことは知らない)

みんな登録してる。それは一般人も超人も神もみんな同じ。みんなTwitter登録してるの。

そして、Twitterってなんでもフランクに無責任に適当につぶやける。そういう環境が、奇跡の金塊を生み出した。

つまり超人、偉人、神が、こぞって自分たちの価値のある情報を、適当に配信なさっているわけですよ。

この事実に気づいた時、震えたよね。

Twitterって偉大なツールだよ。ジャック・ドーシーさん、ありがとう。

オススメのTwitterの使い方!

ということで、オススメのTwitterの使い方を紹介しよう。

  1. 自分の興味のあるジャンルで、Twitter検索する
  2. その界隈でリアルにすごそうなアカウント(フォロワー、フォロー数は不問、発言が超人なアカウント)を見つけてフォローする
  3. フォローイングを常にメンテナンスして、自分にとってどうでも良い情報を配信しているアカウントを次々にあんフォローする(これ大事)
  4. 日々タイムラインを眺めて洗礼の言葉を受け続ける
  5. 1~4をひたすら繰り返す

これだけですね!

これだけで幸せになれます。

Twitterはフォロワー数だけに惑わされちゃダメだよー

本当にすごい人は、フォロワーの数を増やすモチベーションもインセンティブも全くないよー

さあ、今すぐTwitterで神々の洗礼を受けよう!